社会人大学院 入試勉強

大学院入試勉強をしよう

大学院入試勉強をしよう!

大学院入試勉強をしよう!という話です。当たり前ですが(笑)

 

知っている人は知っているのですが、大学院入試って、実は大学入試よりも簡単なんですね。
世間では、大学院というと大学のさらにその上だから、入試もきっと難しいに違いない!って思っている人もいるようですが。
実は全く逆です。
大学院受験は大学受験より簡単です。

 

大学院では、はっきり言って、学力的には専門分野の基本的なことを知っていればいいという感じです。
もちろん、専門分野に特化した出題内容ですから、それなりに高度な問題ではあります。

 

しかし、大学受験みたいに、理系なのにやれ古文だ、世界史だ、センター試験だ、といった受験科目の多さとは無縁です。
しかも、自分が興味のある分野ですから、大学院入試の勉強は楽しいものです。
楽しい勉強ならはかどらないはずがありませんよね?

 

さらに!大学院入試は競争率が低いという側面もあります。
大学も全入時代を迎えて全体の競争率は下がっていますが、それでも難関大学や人気の高い大学は競争率が高いと思われます。
しかし、大学院入試の場合は、学部卒で就職する学生も多いですから、競争率は低くなるのです。

 

大学院の研究室を見てみればわかりますが、メンバーは大学院生が主体です。
たいていの大学では4年生は卒業論文のために研究室配属になると思いますが、メンバーの中での人数的比率は決して多くないのが普通です。
つまり、研究室は大学院生の受け皿としての役割が大きく、学部生の中でも精鋭を選りすぐったところ、という訳ではないのです。

社会人のための大学院・大学を調べるならこちら!
↓↓↓
専門分野別・地域別・目的別に検索|新設大学院を検索

ホーム RSS購読 サイトマップ